一般社団法人 静岡県発明協会

特許の活用で事業に活力 経営に生かそう知的財産

  • アクセスマップ
  • 〒420-0853 静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館1階
  • TEL 054-254-7575
  • FAX 054-254-7663

パテント部会(産業財産権関連実務研究部会)

パテント部会って何?

一般社団法人静岡県発明協会の前身である社団法人発明協会静岡県支部の内部組織として1987年に「産業財産権関連実務研究部会」として発足しました。厳めしい名前ではありますが、一般には「パテント部会」で通っています。当協会の会員で構成されており、会員同士の研鑽の場として活発に活動を続けています。

どんな活動をしているの?

10名の幹事を中心に自主的に企画・運営されており、年間10回(1月と8月を除き、月1回)の部会を開催しています。毎回、知的財産権関連の話題をとりあげて講演会やパネルディスカッションなどを行っており、年に1度は工場見学も実施しています。過去の活動実績はこちらをご覧ください。

パテント部会の様子(1) パテント部会の様子(2)

一度参加してみよう!!

subject.png

知財に関する情報を求めている方、知財の管理で悩んでいる方、他社の知財管理の状況を知りたい方など、知財に興味のある方はパテント部会に参加してみませんか?

原則、会員のみですが、非会員の方も1回に限り無料で参加を認めています。2回目以降は有料(3,000円)になりますので、引き続き参加をご希望の方は、ぜひ、入会されるようお勧めします。入会に関してはこちらのページをご参照ください。

平成28年度パテント部会の事業計画について

年間の事業計画(案)については,以下のPDFファイルをご覧ください。
平成29年度パテント部会事業計画のお知らせ(PDF形式:197KB)

例会開催のご案内

《 午後の部 》
開催回 297回
開催日時 2017年7月19日(水)13:30-16:30 
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート
開催内容

1の島 演習「特許ことはじめ #2 特許調査入門研修」
初学者大歓迎で、スキルアップを目指す知財担当者にとって特許
調査は、入り易くまた避けて通れない大きな課題です。
今回は、参加者自身でJ‐Platpatで検索して実際に演習問題を
解きながら特許調査の実際を勉強して頂きます。
【 実際にあるアイデアの実施可能性や侵害予防の為の調査など 】
検索用端末は演習室に備付のノートパソコン20台(定員20名)
   を利用する予定です
講師  石垣 明彦 氏 (石垣パテントサービス)

2の島 テーマ『 分割出願による他社ビジネスへの長期けん制戦略講座 』
内容  前半  ①長期けん制戦略の事例    ②分割出願のできるとき
        ③実行するための方策や注意事項
    後半  ④事例研究
       1)グループ討論   2)結果の発表
講師  鈴木 直博 氏 (元旭テック(株) 知的財産室長)

《 午後の部 》
開催回 296回
開催日時 2017年6月27日(火)13:30-15:00 
開催場所 静岡県産業経済会館 3階 第1会議室
静岡市葵区追手町44-1
開催内容

一般社団法人静岡県発明協会の定期総会に合わせ、講演会を開催いたします。
 演 題:営業秘密流出防止・サイバーセキュリティ対策について
 講 師:静岡県警察本部 生活安全部 生活保安課・生活安全部 サイバー犯罪
                 対策課・警備部外事課 
 内 容:営業秘密の漏洩・流出に関する相談が近年増加しており、サイバー
                 セキュリティ―の重要性が求められております。「営業秘密・知財
                 戦略相談窓口(営業秘密110番)」が設置され、静岡県知財総合支援
                   窓口でも、静岡県警察と連携して対応しております。
                   そこで、静岡県警察本部の生活安全部 生活保安課、サイバー犯罪対
                   策課及び警備部 外事課の御担当者に、これまでの事例を中心に営業
                   秘密の漏洩・流出被害にあわないためにも、情報セキュリティー対
                   策の御講演をお願いすることといたしました。
                   皆様、奮ってご参加ください。

《 午後の部 》
開催回 295回
開催日時 2017年5月17日(水) 13:30-16:30
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート
開催内容

1の島 講座・演習『特許ことはじめ #1 発明のとらえ方入門』
 初学者大歓迎で、毎年好評を博す、演習も交えた楽しい講座です。
「発明って?」「特許性って?」そんな基礎から具体的事例で感じ取ってもら
えるよう、実際企業であった事例を紹介します。
何処が発明で、どうしたら特許にできるかなどの勘所を知り、特許センス
(?)を磨いていただきます。
コーディネーターは、風間泰寛特許流通アドバイザーが務めます

2の島 講座・演習『進歩性の改訂審査基準を勉強する
2015年度に改訂された進歩性の審査基準には、実務に役立つポイントが数多く含まれています。
改訂に反映された判決の考え方等をみなさんで議論し、改訂審査基準の理解を深めましょう。
<スケジュール>
1.改訂された点を中心に進歩性の審査基準の説明
2.改訂に反映された判例を題材とした問題を出題
3.グループに分かれて問題(進歩性の判断)を議論
4.発表・まとめ等
コーディネーターは、長谷川和家弁理士が務めます。

《 午前の部 》
開催回 8回
開催日時 2017年4月19日(水) 10:00~12:00
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート7階 大会議室
開催内容

 ◆ 初心者向け講座 「知財管理ことはじめ」 第8回
   本講座の総括・意見交換会
 

  本講座は、企業等で新しく知財担当になられた知財初心者の方のための場として平成27 年12 月に開始し、これまでに7 回開催してきました。新年度を迎え、新しい参加者をお迎えできるよう、そして今後も毎年新しい方が参加できるよう、本講座の運営方法を少し変えさせていただくことにします。
  9 月、12 月、2 月、4 月の年4 回の開催とし、新しい参加者には9 月から参加いただいて4 月までの1 年間でひと通り学べるように、カリキュラムを作り上げていきたいと考えております。そして、今回はその区切りの回として、これまで参加いただいた方々に、「この内容が良かった」、「もっとこういう点が知りたい」など、今後の参考になるご意見をお聞かせいただく会にしたいと考えております。
  もちろん、これまで参加された方が、9 月以降の回に参加されるのも大いに結構ですので、ご要望やリクエストをたくさん出していただけることを希望しております。
  毎年、新しい初心者の方が気兼ねなく参加いただける講座にしていきたいと考えておりますので、是非ご協力をお願い致します。

 

   午後のパテント部会では、トヨタ自動車の知財戦略についての講演会が
  ありますので、そちらにも是非ご参加ください。

《 午後の部 》
開催回 294回
開催日時 2017年4月19日(水) 13:30~16:30
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート7階 大会議室
開催内容

(1)2017年度幹事紹介、2016年度年間事業紹介  (13:30~)

    昨年度の各回の開催内容を、各担当幹事がダイジェストでおさらいします。

(2)講演会:トヨタ自動車の知的財産戦略     (15:00~)
      講師:  トヨタ自動車株式会社
                 知的財産部 企画統括室長 飯田陽介様

 

     世界の自動車産業をリードするトヨタ自動車殿は、1997年に世界初のハイブリッドカー“プリウス”を販売されて以降、家庭用コンセントで充電出来るプラグインハイブリッド車(PHV)や燃料電池自動車(FCV)等、クルマの利便性と安全性の両立並びに環境エネルギー問題に対応すべく、積極的に次世代のクルマ開発に取組んでおられます。そして、同社の知的財産戦略は、その高い技術開発力をグローバルな成長に繋げる重責を担っています。
     自動車産業の急激な環境変化の中、事業戦略・開発戦略と一体となった同社の知的財産戦略をご紹介いただきます。

《 午後の部 》
開催回 293回
開催日時 2017年3月15日(水) 13:30~16:30
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート
開催内容

勉強会  特許公報以外による「公知・公用」の証明
  ~ どのような資料(非特許文献)なら認められるか ~
      進行:株式会社巴川製紙所 知的財産グループ
                     グループマネージャー 中村 仁 氏

  「そんなのあたりまえ、一般的だよ!」と研究開発者が言った内容が、他者の特許権として成立・・・なんてことが現に起こっています。
  「昔からやられている技術だ」、「昔から売られている物と同じだ」と言ったところで、どのようにして「あたりまえ」「一般的」を証明できますか。権利として登録された他人の特許権はやはり尊重しなければなりませんし、そうでなければ特許を無効化する・無効理由を準備しておく等の対応が必要となります。
   今回の勉強会は、無効理由の中でも「公然実施」に関し、特許公報以外でどの程度特許無効を証明できるのか、裁判例を基に勉強していきます。

《 午前の部 》
開催回 7回
開催日時 2017年2月15日(水) 10:00-12:00
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート6階 プレゼンテーションルーム
開催内容

♦初心者向け講座 「知財管理ことはじめ」 第7回

「知的財産部門の役割と責任」

~ある日突然、警告書が送られてきたら、あなたはどうしますか?~

講師:株式会社巴川製紙所 知的財産グループ

グループマネージャー 中村 仁 氏

ある日突然、こんな手紙が送られてきました。

「貴社の製品Aは、弊社特許第XXXXXXX号を侵害するものと見受けられます。貴社のご見解を今月末までにお知らせください。」 さて、どうしますか?

知的財産部門にとって、知財問題が発生しないように予防すること、知財問題発生時には傷口が広がらないように対応すること、が必要になります。そして、この時の意思決定(責任)者はどなたですか? 企業規模や業種などにより様々な違いがありますが、長所・短所について、みんなで話し合っていきます。

初心者大歓迎です。対話形式で、その企業に相応しい知財管理を探し出そうとする講座です。

≪2,4,10,12月の第三水曜日(パテント部会開催日)の午前10時~12時開催≫

午後には従前のパテント部会があります。

《 午後の部 》
開催回 292回
開催日時 2017年2月15日(水) 13:30-16:30 
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート6階 プレゼンテーションルーム
開催内容

勉強会 ・第一部『 特許の審査基準について』

      ・第二部『IoT関連技術の審査事例について』

講師:特許庁 審査第一部 調整課 藤崎 詔夫
  2月は審査基準に関する勉強会を実施いたします。日常業務において、発明者のアイデアが特許となりうるのか?中間処理の際、どのような範囲で補正が許されるのか?等、審査に関して迷うことも多いかと思います。特許庁では審査に対する基準を設け、公平妥当に審査が行われるよう運用を図っております。この基準を理解することは実務者として必須と考え、今回、解説いただく機会を設けました。

また、昨今の注目技術である“IoT関連技術”に関しまして、昨年、審査ハンドブックに盛り込まれた事例に基づき、“IoT関連技術”に対する審査基準の適応についてもあわせて解説いただきます。

特許庁で審査基準の業務に携わるご担当者様から、直接お話を聞くことができる、またとない機会です。最新の特許庁の取り組みも伺えるかもしれません。多数のご参加をお待ちしております!

《 午前の部 》
開催回 6回
開催日時 2016年12月21日(水) 10:00-12:00 
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート
開催内容 初心者向け講座 「知財管理ことはじめ」  第6回 「社内規程の作り方」  講師:株式会社巴川製紙所 知的財産グループ グループマネージャー 中村 仁 氏  社内で生まれた知的財産、その取り扱いのルールはありますか。社内で名前(製品名)を公募したり、パッケージのデザインを公募したりした場合は、どのようにしていますか。 法律でその取り扱いが決まっていること、社内規程等での取り決めがないと法的効力が有効とならないこと、これらの違いを理解できていますか。 今回は、職務発明の取り扱い、職務著作の取り扱いを中心に勉強します。 特に職務発明については特許法平成27年改正法において大きな改正があり、「発明者のモチベーション向上」にどのように結びつけるか、いろいろなケースについて話合って行きます。 初心者大歓迎です対話形式で、その企業に相応しい知財管理を探し出そうとする講座です。 ≪2,4,10,12月の第三水曜日(パテント部会開催日)の午前10時~12時開催≫ 午後には従前のパテント部会があります。 今回は年末恒例の交流会もありますので、是非こちらにもご参加ください。
《 午後の部 》
開催回 291回
開催日時 2016年12月21日 13:30-16:30 
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート
開催内容 企業紹介(約30分間)  講師:三生医薬株式会社 研究開発本部 企画開発部 学術課 学術係 杉山 寿美 様 講演会(約2時間30分)  「まずは、出願!」は「まずい出願!」、誤解だらけの国内優先権主張出願~国内優先を正しく理解して「まず、いい出願!」を~ 講師:居藤特許事務所 所長弁理士  居藤 洋之 先生 国内優先権主張出願で都市伝説的に言われてきた「アンブレラ理論」も今は昔となり、国内優先権を利用しても基礎出願の発明が後の出願の発明を守ってくれることはありません。また、基礎出願の不備や不足を後の出願がリカバリーしてくれることもありません。更には、国内優先権出願することで基礎出願の発明がサポート要件、実施可能要件違反となるリスクすらあります。 国内優先権を正しく理解すると、最初の出願をいつ、どのようにするかが如何に重要であるかが改めて実感いただけると思います。本講演会では、判例を確認しながら国内優先権の真の姿に迫るとともに、その活用法を先生に探っていただきます。 また、先生ご提唱の「ノウハウ明細書」と国内優先権との連携についてもご紹介いただきます。 交流会 時間:17:00~19:00  場所:ピッツェリア ドォーロ ローマ 新静岡店(新静岡セノバ 5階) 会費:4,500円(当日集金します。参加者が16名に満たない場合は、会費を少し増額させていただきます。また、昨年と同様にプレゼント交換も行いません。お気軽にご参加ください。) 申し込み後のキャンセルは12月19日までに必ずご連絡ください。キャンセル料がかかってしまいます!
《 午後の部 》
開催回 290回
開催日時 2016年11月18日 
開催場所 ㈱リコー 環境事業開発センター(御殿場市駒門)
トヨタ自動車東日本㈱ 東富士工場(裾野市御宿)
開催内容 パテント部会11月例会 見学会のお知らせ パテント部会11月例会を下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。本年の見学会は、新規環境事業の創出に向けて2016年4月に開所されたばかりの株式会社リコー 環境事業開発センター、トヨタ自動車グループの一員としてコンパクト車やセダン等の企画・開発から生産までの一貫した取り組みをしているトヨタ自動車東日本株式会社 東富士工場の施設見学等をします。普段、なかなか目にすることのできない製造現場を見学できる絶好の機会です。会員の皆様には、奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。 (1)開催日:平成28年11月18日(金) (2)乗車場所:①静岡駅南口石田街道 水の森ビル「スルガ銀行」前 7:35集合(7:45出発) ②JR三島駅北口ロータリー前 9:00集合 (3)見学場所:①株式会社リコー 環境事業開発センター(御殿場市駒門)<リコー環境事業開発センターの施設見学>②トヨタ自動車東日本㈱ 東富士工場(裾野市御宿)<自動車製造工場の見学、先方従業員との社内活性化に関する議論> (4)参加費:5,000円 バス乗車時に申し受けます。 (下車場所を問わず同額となります。昼食代は別途、各自ご負担ください。)
《 午前の部 》
開催回 5回
開催日時 2016年10月19日(水) 10:00-12:00
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート
開催内容 初心者向け講座「知財管理ことはじめ」 第5回「他社特許への対応」 講師:元旭テック株式会社 知的財産グループ長 鈴木 直博 こんな経験はありませんか。 新商品を販売したら、他社から社長宛に警告状が来てしまった。 「貴社の商品Aは、当社の特許に抵触するものです。速やかに販売を中止するとともに過去の販売数量と販売金額を1週間以内にご通知ください。ご通知のない場合は法的措置をとらせていただきます。」 こんなとき、あなたならどのように解決されますか。また、どうしたら特許紛争が起こらないようにできるのでしょうか。 特許紛争を避けるための予防と臨床についてみなさんで考えて見ましょう。 初心者大歓迎です。対話形式で、その企業に相応しい知財管理を探し出そうとする講座です。 2,4,10,12月の第三水曜日(パテント部会開催日)の午前10時~12時開催
《 午後の部 》
開催回 289回
開催日時 2016年10月19日(水) 13:30-16:30
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート
開催内容 初心者大歓迎! 講演 『商標制度の概説』  講師:アリスト特許事務所 弁理士 橋本 政美 先生  10月は商標をテーマに勉強会を行いたいと思います。ここしばらく、テーマとして商標を取り扱っていなかったこともあり、また、5,7月の「ことはじめ」と9月の「特許調査」に参加・参加検討をされました知財の勉強をはじめられたばかりの方に商標制度の全体像を学んで頂けるような場を提供したいという思いもあり、商標を得意分野とされているアリスト特許事務所の橋本政美先生に講師役をお願いして開催することとなりました。 日常業務に役立つ、出願を中心とした制度の全体像を網羅的に把握できる貴重な機会となるものと思います。質問の時間も充分にとりたいと思いますので、是非今後の商標活動にお役立て下さい。 また、商標審査基準につきましては、キャッチフレーズの識別力等に関する重要な改訂がありました。これについての情報入手の機会としてもご活用頂けますので、ベテランの方にも有意義な講演になるものと思います。多数のご参加をお待ちしております!
《 午後の部 》
開催回 288回
開催日時 2016年9月21日(水) 13:30-16:30
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B_nest)
静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート
開催内容 勉強会・演習 「特許調査」 講師・進行:石垣パテントサービス 所長 石垣明彦氏 9月は特許調査をテーマに「特許検索競技大会2015」の題材を用いて演習 も交えた勉強会を開催したいと考えています。 「機械分野」「電気分野」「化学・医薬分野」3分野の題材を用意いたします ので、グループごとに分かれ、実際に検索してみましょう。 「構成要素の解析」「関連特許分類の特定」「漏れの少ない検索式の作成」 「スクリーニングによる重要特許の特定」など先行技術調査を行う場合の基本 的な流れを演習で行ってみます。  他の会員とコミュニケーションをとりな がら演習をすることで、きっと調査のスキルも向上することでしょう。そして、 終了後は全体で結果と調査プロセス・悩んだところ・アイデアなどの共有をし ましょう。(御希望の分野を3分野から指定してください。当日の変更にも出 来るだけ対応致します。) なお、会場設置のパソコンをグループごとにご使用いただいて検索する予定 ですが台数は限られています、インターネットに接続可能なご自身のパソコン 等をご持参いただくと、使い慣れた操作で実習できます。 (注意)個人のパソコンを会場のネットワークに接続してネット利用する事も 可能ですが、セキュリティーについては自己責任となります。 その為パソコン等の持ち込みは、ご自身の回線でインターネット接続可能 な方だけにお願いします。

活動実績

各年度別のリンクから活動実績をご覧いただけます。

  • 2017年度  午前午後
  • 2016年度  午前午後
  • 2015年度  午前午後
  • 2014年度     午後
  • 2013年度     午後
  • 2012年度     午後
  • 2011年度     午後
  • ページのトップへ戻る