一般社団法人 静岡県発明協会

特許の活用で事業に活力 経営に生かそう知的財産

  • アクセスマップ
  • 〒420-0853 静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館1階
  • TEL 054-254-7575
  • FAX 054-254-7663

パテント部会(産業財産権関連実務研究部会)

パテント部会って何?

一般社団法人静岡県発明協会の前身である社団法人発明協会静岡県支部の内部組織として1987年に「産業財産権関連実務研究部会」として発足しました。厳めしい名前ではありますが、一般には「パテント部会」で通っています。当協会の会員で構成されており、会員同士の研鑽の場として活発に活動を続けています。

どんな活動をしているの?

10名の幹事を中心に自主的に企画・運営されており、年間10回(1月と8月を除き、月1回)の部会を開催しています。毎回、知的財産権関連の話題をとりあげて講演会やパネルディスカッションなどを行っており、年に1度は工場見学も実施しています。過去の活動実績はこちらをご覧ください。

パテント部会の様子(1) パテント部会の様子(2)

一度参加してみよう!!

パテント部会に参加してみませんか!

知財に関する情報を求めている方、知財の管理で悩んでいる方、他社の知財管理の状況を知りたい方など、知財に興味のある方はパテント部会に参加してみませんか?

原則、会員のみですが、非会員の方も1回に限り無料で参加を認めています。2回目以降は有料(3,000円)になりますので、引き続き参加をご希望の方は、ぜひ、入会されるようお勧めします。入会に関してはこちらのページをご参照ください。

詳しくはこちら

平成31年度パテント部会の事業計画について

年間の事業計画(案)については,以下のPDFファイルをご覧ください。
平成31年度パテント部会事業計画のお知らせ(PDF形式:197KB)

工場見学の様子

≪令和元年度11月見学会≫

                                 【株式会社大川原製作所】

    
                   【SUS株式会社】

     
                   【グリンピア牧野原】

開 催 日 令和元年11月19日(火)
見学場所 株式会社大川原製作所 ー SUS株式会社 静岡事業所および静岡第2事業所 ー グリンピア牧之原
参加人数 22名

≪平成30年度11月見学会≫

【写真】ヤマハ株式会社での工場見学説明の様子

ヤマハ株式会社

【写真】浜松ホトニクス株式会社での製品説明の様子

浜松ホトニクス株式会社

【写真】花の舞酒造株式会社での醸造工程説明の様子

花の舞酒造株式会社

開催日 平成30年11月14日(水)
見学場所 ヤマハ株式会社豊岡工場 ー 浜松ホトニクス株式会社中央研究所 ー 花の舞酒造株式会社
参加人数 25名

例会開催のご案内

《 午前の部 》
開催回 18回
開催日時 令和元年12月18日(水) 10:00~12:00
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート
開催内容

初心者向け「知財管理ことはじめ」
♦第18回
「担当技術分野の審査基準の学び方について」 

~うちはこうして学んでいます ~
講師:元旭テック株式会社 知的財産グループ長 鈴木 直博 氏

多くの企業では、特許出願に対する拒絶理由通知を9割以上受け取ります。担当者は対応策を考える分けですが、この案で特許査定になるのだろうか?と不安になります。

そんなとき、担当技術分野の審査基準や審査官の癖が分かっていると方向性が見えてくることもあります。各企業ではどのように進めているのかを皆さんで話しあいたいと思います。

皆さんと一緒に考えてみましょう。

初心者大歓迎です。対話形式で、その企業にふさわしい知財管理を探し出そうとする講座です。9,12,2,4月の第三水曜日午前開催。午後には従前のパテント部会があります

《 午後の部 》
開催回 321回
開催日時 2019年12月18日(水) 13:30~16:30
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート7階大会議室
開催内容

【AI技術の基礎知識とAI特許出願時の留意点】

 講師:河野特許事務所  所長・弁理士   河野 英仁

 あらゆる技術分野においてAIを用いたサービスが展開されています。
これに伴い機械学習に関する特許出願件数が急増し、また特許査定率も他の分野と比較して高い状況となっています。AI技術はビッグデータ解析のもととなるIoT技術と密接な関係にあり、AIの基幹技術に加えてIoTをも絡めたAIソリューションについても競合他社に先駆けてしっかりと特許化する必要があります。

 本セミナーではAI技術の権利化を多数手がける講師が、AI技術の基礎知識に加え、AI特許出願時の留意点を解説します。あわせて、先進企業のAI特許を紹介し、AIとの関連性の強いIoT技術に拘わる特許戦略についても説明いたします。


【交 流 会
】時  間:17:00~19:00
       場  所:レストラン ハートランド(ペガサート地下1階) 
       交流会費:4,500円(税込、当日集金)※多数の参加をお待ちしています。
             
                      ★申し込み後のキャンセルは1216日までに必ずご連絡ください。
                          キャンセル料がかかってしまいます。


部会参加費】 会員は年会費に含まれています。
        非会員は非会員は年度内の初回は無料、2回目以降3,000円/回

   ◎お申込みに対する受諾のご連絡はいたしませんので、直接会場にお越しください。

《 午後の部 》
開催回 320回
開催日時 2019年11月19日(火) 8:50~17:15
開催場所 株式会社大川原製作所(榛原郡吉田町神戸) 
SUS株式会社静岡事業所・静岡第2事業所(静岡県菊川市西方、加茂)
グリンピア牧之原(静岡県牧之原市西萩間)
開催内容

 本年の見学会は、世界トップレベルの乾燥装置の専門メーカーである株式会社大川原製作所様の工場、世界屈指のアルミ押出フレームメーカーであるSUS株式会社様の工場、およびグリンピア牧之原の製茶工場を見学します。さらに、株式会社大川原製作所様およびSUS株式会社様から、自社の知財管理活動についてご講演いただきます。
 会員の皆様には、奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

(1)開 催 日 :令和元年11月19日(火)

(2)乗車場所:静岡駅南口(石田街道 水の森ビル「スルガ銀行」前)
        8:50集合 9:00出発
(3)見学場所:
  ■株式会社大川原製作所(静岡県榛原郡吉田町神戸1235
   産業用乾燥機、濃縮機、環境プラント設備等の生産現場を見学します。
   併せて企業紹介、知財管理活動の紹介を頂きます。

  ■SUS株式会社 静岡事業所および静岡第2事業所
          (
静岡県菊川市西方53、加茂1110-11) 
   アルミ資材応用製品等の生産現場(近接する工場2ヵ所)を見学します。
   併せて企業紹介、知財管理活動の紹介を頂きます。

  ■グリンピア牧之原(静岡県牧之原市西萩間1151)  
   製茶工場を見学します。

(4)参加費:4,500円 
                     (バス乗車時に申し受けます。釣銭の要らないようにご用意願います。)
                     (昼食代は各自ご負担ください。)

(5)行程:静岡駅南口(9:00出発) ()大川原製作所(9:45-11:30 見学)   
     ⇒ 牧之原SA(12:00-12:45 昼食) SUS()(13:15-15:00 見学)
     ⇒ グリンピア牧之原(15:30-16:30 見学) 静岡駅南口(17:15)
     (交通事情等により前後することがあります。)

(6)募集人数:25人(先着順) 
                         ※1 バスの乗車定員の都合により、25人を上限とします。
                         ※2 上限に達した場合は、会員の参加を優先させて頂きます。

(7)緊急時連絡先:090-2323-9247(担当幹事 東山 当日のみ)

(8)参加申込:〆切11月8日(金)
                                   メールでのお申込は support@shizuoka-ipc.gr.jpまで

活動実績

各年度別のリンクから活動実績をご覧いただけます。

  • 2019年度  午前午後
  • 2018年度  午前午後
  • 2017年度  午前午後
  • 2016年度  午前午後
  • 2015年度  午前午後
  • 2014年度     午後
  • 2013年度     午後
  • 2012年度     午後
  • 2011年度     午後
  • ページのトップへ戻る