一般社団法人 静岡県発明協会

特許の活用で事業に活力 経営に生かそう知的財産

  • アクセスマップ
  • 〒420-0853 静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館1階
  • TEL 054-254-7575
  • FAX 054-254-7663

パテント部会(産業財産権関連実務研究部会)

パテント部会って何?

一般社団法人静岡県発明協会の前身である社団法人発明協会静岡県支部の内部組織として1987年に「産業財産権関連実務研究部会」として発足しました。厳めしい名前ではありますが、一般には「パテント部会」で通っています。当協会の会員で構成されており、会員同士の研鑽の場として活発に活動を続けています。

どんな活動をしているの?

10名の幹事を中心に自主的に企画・運営されており、年間10回(1月と8月を除き、月1回)の部会を開催しています。毎回、知的財産権関連の話題をとりあげて講演会やパネルディスカッションなどを行っており、年に1度は工場見学も実施しています。過去の活動実績はこちらをご覧ください。

パテント部会の様子(1) パテント部会の様子(2)

一度参加してみよう!!

パテント部会に参加してみませんか!

知財に関する情報を求めている方、知財の管理で悩んでいる方、他社の知財管理の状況を知りたい方など、知財に興味のある方はパテント部会に参加してみませんか?

原則、会員のみですが、非会員の方も1回に限り無料で参加を認めています。2回目以降は有料(3,000円)になりますので、引き続き参加をご希望の方は、ぜひ、入会されるようお勧めします。入会に関してはこちらのページをご参照ください。

詳しくはこちら

令和2年度パテント部会の再開について

令和2年度のパテント部会再開について以下のPDFファイルをご覧ください。
令和2年度9月以降のパテント部会の再開について(PDF形式:197KB)

工場見学の様子

≪令和元年度11月見学会≫

                                 【株式会社大川原製作所】

    
                   【SUS株式会社】

     
                   【グリンピア牧野原】

開 催 日 令和元年11月19日(火)
見学場所 株式会社大川原製作所 ー SUS株式会社 静岡事業所および静岡第2事業所 ー グリンピア牧之原
参加人数 22名

≪平成30年度11月見学会≫

【写真】ヤマハ株式会社での工場見学説明の様子

ヤマハ株式会社

【写真】浜松ホトニクス株式会社での製品説明の様子

浜松ホトニクス株式会社

【写真】花の舞酒造株式会社での醸造工程説明の様子

花の舞酒造株式会社

開催日 平成30年11月14日(水)
見学場所 ヤマハ株式会社豊岡工場 ー 浜松ホトニクス株式会社中央研究所 ー 花の舞酒造株式会社
参加人数 25名

例会開催のご案内

《 午後の部 》
開催回 328回
開催日時 2021年4月21日(水) 13:30~16:30
開催場所 各自PC機器でのリモート参加となります。
開催内容

() 新年度開始式
       前年度事業紹介,2021年度幹事紹介

() 講演会
       テーマ: “ 良い名前 ” の製品はなぜ売れるのか?
       講 師:  INPIT静岡県知財総合支援窓口 
                                        窓口支援担当者 中村宏之 氏

企業での商品企画部門や窓口支援担当者として企業を支援してきた講師の長年の経験上、ブランド化に成功した事案の多くは、教科書的な取組ではないアプローチでした。

そのような、理論と現実の乖離に悩んでいた講師が、ある書籍との出会いをきっかけに得た、ブランド化についての“ 新たな知見 (極意) ”についてお話しいただきます。

さらに、中小企業に対するブランド化支援の取組事例についてもご紹介いただきます。知財関係者のみならず、企画部門の方も奮ってご参加ください。

活動実績

各年度別のリンクから活動実績をご覧いただけます。

  • 2021年度  午前午後
  • 2020年度  午前午後
  • 2019年度  午前午後
  • 2018年度  午前午後
  • 2017年度  午前午後
  • 2016年度  午前午後
  • 2015年度  午前午後
  • 2014年度     午後
  • 2013年度     午後
  • 2012年度     午後
  • 2011年度     午後
  • ページのトップへ戻る