一般社団法人 静岡県発明協会

特許の活用で事業に活力 経営に生かそう知的財産

  • アクセスマップ
  • 〒420-0853 静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館1階
  • TEL 054-254-7575
  • FAX 054-254-7663

パテント部会(産業財産権関連実務研究部会)

パテント部会 2019年度の活動実績

開催回 316回
開催日時 令和元年6月19日(水) 13:30~15:00
開催場所 静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館 3階 第1会議室
開催内容

一般社団法人静岡県発明協会の定期総会に合わせ、講演会を開催いたします。
 演 題:「農業を軸にしたオープンイノベーションで新しい価値を創造」
 講 師:一般社団法人アグリオープンイノベーション機構 専務理事兼事務局長 岩城 徹雄  氏

開催回 315回
開催日時 令和元年5月15日(水) 13:30~16:30
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest) 静岡市葵区御幸町3-21ペガサート 1の島:小会議室2 2の島:小会議室1
開催内容

1の島 講座・演習『特許ことはじめ#1 発明の捉え方入門』

 初学者大歓迎で、毎年好評を博す、演習も交えた楽しい講座です。

 「発明って?」「特許性って?」そんな基礎から具体的事例で感じ取ってもらえるよう、実際企業であった事例を紹介します。

 何処が発明で、どうしたら特許にできるかなどの勘所を知り、特許センス(?)を磨いて頂きます。

 コーディネーターは、風間泰寛 特許流通アドバイザー が務めます。

2の島(グループ勉強会)ビジネスモデル特許活用に向けて -登録例を読んでみよう-

 情報技術の発展に伴ないIoT、AI、ブロックチェーン等のビジネス関連特許の出願件数が増えてきています。昨年には“ステーキの提供システム”の特許が有効と判断され話題となりました。さらに、AIに関連する出願の登録事例も各分野で散見されるようになっております。みなさんはビジネス関連特許を理解し、制度の活用ができていますか?

今回の勉強会では、登録例をいくつか準備しますので、グループにて読み込んでいただくことによって、どのようなビジネスモデルがどのように特許されているか把握したいと思います。関連特許に対する勘所をとらえる一助になるかと考えます。

コーディネーターは、スター精密株式会社 田中和夫 が務めます。

開催回 16回
開催日時 2019年4月17日(水) 10:00~12:00
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest) 静岡市葵区御幸町3-21ペガサート
開催内容

♦ 初心者向け「知財管理ことはじめ」 第16回

  「社内の身近な課題について」 

    ~うちはこうして解決した ~ 

     講師:元旭テック株式会社 
     知的財産グループ長 鈴木 直博

 

 社内の知財管理を進める上で、皆さんが抱えている問題点や困りごとはたくさんあると思います。

その課題の解決方法を皆さんで話しあいたいと思います。

どんなにささいな事でも結構です。

皆さんと一緒に考えてみましょう。

初心者大歓迎です。対話形式で、その企業にふさわしい知財管理を探し出そうとする講座です。

原則として、9,12,2,4月の第三水曜日午前開催。午後には従前のパテント部会があります

開催回 314回
開催日時 2019年4月17日(水) 13:30~16:30
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest) 静岡市葵区御幸町3-21ペガサート
開催内容

テーマ「日常業務・生活で注意すべき著作権の基礎知識」
講師:  常葉大学法学部法律学科 講師 志賀 典之氏

日常の業務において、「著作権」に関してお悩みになったことはありませんか?

例えば、資料を作成しようとするとき、インターネット上の情報等を利用したいけれど、注意すべきことは何か?権利者の許諾なく利用できる「引用」のルールとは何か?など、著作物の利用における基本的な留意点について学び、適切な著作物の利用方法の理解を深めてみたいと考えています。また、著作物の利用等に関する仮想事例を用いて、グループディスカッションも予定しています。

多数の皆様の参加をお待ちしております!

ページのトップへ戻る