一般社団法人 静岡県発明協会

特許の活用で事業に活力 経営に生かそう知的財産

  • アクセスマップ
  • 〒420-0853 静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館1階
  • TEL 054-254-7575
  • FAX 054-254-7663

パテント部会

令和2年9月パテント部会のお知らせ(午後)

産業財産権関連実務研究部会(通称:パテント部会)の定例会を下記のとおり開催しますので、ご参加くださるようご案内申し上げます。

主催
一般社団法人静岡県発明協会 パテント部会
共催
静岡市産学交流センター
開催回 323回
開催日時 2020年9月16日(水) 13:30~16:30
開催場所 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート7階 大会議室

アクセスはこちら »

募集人数 20名 先着順(定員になり次第締切)
申込期限 令和2年9月11日(金)必着
内容

勉強会『予測できない顕著な効果』が争点となった「局所的眼科用処方物」事件

 進行:クミアイ化学工業株式会社 生田目 雅之氏

 現行の特許・実用新案審査基準では、引用発明と比較した有利な効果が技術水準から予測される範囲を超えた顕著なものであることは、進歩性が肯定される方向に働く有力な事情になるとしています。発明の効果が予測できない顕著なものであるか否かについて、一定の指針が示された「局所的眼科用処方物」事件(平成30(行ヒ)69)により、顕著な効果の判断手法に関心が高まっています。今回は、上記の最高裁判決の紹介の他、「予測できない顕著な効果」が争点となった判決もいくつか話題にしたいと考えています。それらの判決について理解を深め、意見交換もできればと考えています。

 

参加お申し込み
事前配布資料 なし
交流会 無し
お問い合わせ・お申し込み先 一般社団法人静岡県発明協会 パテント部会
TEL:054-254-7575 FAX:054-254-7663
E-Mail : support@shizuoka-ipc.gr.jp
※お申込みに対する受諾のご連絡はいたしませんので、直接会場にお越しください。

受付は終了しました。

ページのトップへ戻る