一般社団法人 静岡県発明協会

特許の活用で事業に活力 経営に生かそう知的財産

  • アクセスマップ
  • 〒420-0853 静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館1階
  • TEL 054-254-7575
  • FAX 054-254-7663

パテント部会

令和元年7月パテント部会のお知らせ

産業財産権関連実務研究部会(通称:パテント部会)の定例会を下記のとおり開催しますので、ご参加くださるようご案内申し上げます。

主催
一般社団法人静岡県発明協会 パテント部会
共催
静岡市産学交流センター
開催回 317回
日時 令和元年7月17日(水) 13:30~16:30
会場 静岡市産学交流センター(通称:B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21ペガサート
1の島:演習室2 2の島:演習室1
会場までのアクセスはこちら »
募集人数 1の島:15名 2の島:35名 先着順(定員になり次第締切)
申込期限 令和元年7月12日(金)
内容

1の島     講座・演習『特許ことはじめ#2 特許調査入門研修』
 初学者大歓迎で、スキルアップを目指す知財担当者にとって特許調査は、
入り易くまた避けて通れない大きな課題です。 
今回は、参加者自身でJ‐Platpatで検索して実際に演習問題を解きながら
特許調査の実際を勉強して頂きます。
【 検索技術競技会2018の試験問題をみんなで解いて見ましょう。 】
(検索用端末は演習室に備付のノートパソコン15台(定員15名)を利用する予定です)。
 講師 石垣 明彦 氏 (石垣パテントサービス)


2の島 勉強会「特許法改正(査証制度導入)について ~特許とノウハウの基準が変わ

る?~」
 特許法、意匠法が改正されることとなりました。その中でも査証制度導入について、
法律改正の趣旨、特許実務への影響を勉強します。パブリックコメントが求められた
ときと比べると緩やかになりましたが、それでも、第三者が製造現場に入る可能性が
出てきたことから、特許とノウハウの検討基準を変える必要が出てくるのか、
文書開示命令と何が違うのかなど、いろいろな立場からの意見交換を行う予定です。
 講師 中村 仁 氏(株式会社巴川製紙所)

予告:9月定例会は、小林幸夫弁護士(小林・弓削田法律事務所)の講演を予定してます。

参加お申し込み
資料 なし
交流会 無し
お問い合わせ・お申し込み先 一般社団法人静岡県発明協会 パテント部会
TEL:054-254-7575 FAX:054-254-7663
E-Mail : support@shizuoka-ipc.gr.jp
※お申込みに対する受諾のご連絡はいたしませんので、直接会場にお越しください。
パテント部会 受講申込メールフォーム
開催回 317回
お名前 必須
お名前(フリガナ)必須
会員または非会員 必須
※会員・非会員を選択してください。
会社名 必須
※個人の方は「個人」と入力してください
部署
所在地・住所 必須 郵便番号
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
  4.  建物名
電話番号 必須
FAX番号
メールアドレス 必須
メールアドレス(確認用)必須
参加希望の島 必須
備考・連絡事項

必須 

  

ページのトップへ戻る