一般社団法人 静岡県発明協会

特許の活用で事業に活力 経営に生かそう知的財産

  • アクセスマップ
  • 〒420-0853 静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館1階
  • TEL 054-254-7575
  • FAX 054-254-7663

知財総合支援窓口

知財総合支援窓口の設置

平成28年度知財総合支援窓口運営業務について、独立行政法人 工業所有権情報・研修館(INPIT)からの請負事業を進めております。 この事業では、特許をはじめとする知的財産権の取得支援及び戦略的な活用を図るため、専門の人材を配置し、中小企業等が抱える知的財産権に関する悩みや課題をワンストップで解決できる支援を行うことで、より多くの中小企業等の知的財産活用、事業化促進につなげ、地域の活性化を支援していきます。

窓口のパンフレットはこちらからダウンロードできます(PDF形式)。

支援内容

  1. 窓口での知的財産権制度の概要説明、特許出願などの手続き、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を利用した検索指導などについて相談対応を行います。
  2. 県内の弁理士など知財専門家を活用し共同して、先行技術調査、事業化プランの策定ライセンス契約などの踏み込んだ指導、助言を行います。
  3. 窓口で対応しきれない課題等に対して、外部知財専門家の活用を含めた中小企業等への訪問指導を行います。
  4. 課題等の把握に当たっては、地域の中小企業等を訪問して「知的財産の有効活用」、「海外展開」等につき窓口支援の活用を促す知財アドバイザーの派遣を行います。(知財アドバイザー事業:平成26年度より実施)

窓口での支援事例はこちら

窓口支援担当

中部(本部)

一般社団法人 静岡県発明協会
宮枝 清美

〒420-0853 静岡県静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館1階
TEL:054-251-6000 FAX:254-7663

一般社団法人 静岡県発明協会
石垣 春樹

〒420-0853 静岡県静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館1階
TEL:054-251-6000 FAX:054-254-7663

担当者から
相談者の課題を的確に把握し、アドバイスを行います。また、相談者と専門家とのパイプ役として、相談内容に最も適する専門家を選定し、専門家と共同で支援します。その他、電子出願手続きに関しては豊富な経験を持ち、インターネット出願を含め出願手続き等を指導します。

西部(浜松支所)

浜松地域イノベーション推進機構
近藤 達憲

〒432-8036 静岡県浜松市中区東伊場2-7-1 浜松商工会議所会館8階
TEL:053-489-8111 FAX:053-450-2100

担当者から
民間企業で長年にわたり技術開発や知財管理の業務を担当しました。アイデアから商品創り、市場おける競争の中での知財経験を生かし、弁理士等の専門家と共に、中小企業等が抱える知財の問題解決に努めます。ご相談ください。一級知的財産管理技能士(特許専門業務)。

東部(沼津支所)

東部地域イノベーションセンター
中村 宏之

〒410-0801 静岡県沼津市大手町1-1-3 沼津商連ビル5階
TEL:055-963-1055 FAX:055-964-1583

担当者から
企業におけるマーケティング、商品企画、知財の豊富な経験と知識を活かした、多角的な視点からの窓口支援が可能です。国内のみならず海外出願の経験も豊富ですので、海外も視野に入れた知財戦略の立案、調査・出願から事業化まで相談者の立場に立った適切なアドバイスを行います。

弁理士マッチング事業に係わる登録弁理士の募集

平成24年度より、当協会窓口にて「弁理士マッチング事業」を実施することとなりました。 つきましては当事業にご協力いただける登録弁理士の募集をいたします。下記の事業目的、 事業内容、登録案件についてご理解いただいたうえで、 登録フォームより情報をご入力いただき、送信していただきますようお願いいたします。

「弁理士マッチング事業」の目的

中小企業を対象とした、出願に至までの期間短縮、費用軽減等を目的としております。

「弁理士マッチング事業」の概要は?

  1. 窓口では日頃、知財に関する様々な相談事を受付しております。 その相談の中で、

    ①中小企業による

    ②出願書類作成及び出願手続きに関する案件

    があった場合において、窓口担当との相談の中で

    ③当事業のスキームを活用して弁理士を活用し出願を行いたい旨の意志を表明する

    ものであった場合に、当事業の対象とします。
  2. ご登録いただいた弁理士の皆様に、窓口担当より、案件概要の情報を提供致します。
  3. 受託希望の方は、期限内に必要事項を記したメールを窓口担当までお寄せください。
  4. 窓口担当は、受託希望メールをとりまとめの上相談者へと提供いたします。
  5. 相談者は、希望の弁理士へと連絡を取りますので、具体的出願内容等を打ち合わせしてください。
  6. 打ち合わせの結果、出願業務依頼について合意、契約締結に至りましたら、窓口担当は、相談者から報告を受けます。
  7. 出願が完了いたしましたら、費用請求明細などにつきまして、窓口担当までご報告ください。

「弁理士マッチング事業」登録弁理士の登録要件は?

  1. 中小企業支援が可能であること。
  2. 知財総合支援窓口の事業にご協力いただけること。
  3. 出願完了後、費用の請求明細等の報告を窓口担当者まで提出していただけること。
  4. 過去5年間に日本弁理士会会長または経済産業大臣より処分を受けたことがないこと。 ここにいう「処分」とは弁理士法及び日本弁理士会会則に掲げるものをいいます。

登録フォーム

以上の項目に同意していただける方は,以下のリンクから登録フォームに進んでください
同意して進む

ページのトップへ戻る